町田市シルバー人材センター おまかせください 地域の仕事 家庭の仕事

2019年度 ボランティア委員会 実施計画

2019年度 ボランティア委員会 実施計画

目 標 : 参加人員 10%(約50名の増)の増加 (実参加会員550名)
目 標 値 : 実施地域班  対前年比 10班の増加

    

実施計画項目

       
  1. “住み良い街づくり”のため地域中心の活動を推進し“活動への全員参加”を目指します
  2. 「市内一斉美化清掃」の実施等、地区・地域班中心の社会奉仕活動を推進していきます
  3. 地元警察との協定に基づき防犯活動支援を行います
  4. ホームタウンチーム等の試合運営の支援を行います
  5. 伝統芸能を中心としたグループの会員の訪問形式の活動を行います
  6. 市との協定やその他の団体が主催する高齢化社会に対応した公益性の高い活動の支援を行います
  7. 国内外の子どもたちや、困難を抱えた家庭や子供たちの支援を行います
  8. 専門的な技術知識を活かしたボランティア活動の実施します
  

実行計画

“一人年1回の活動への参加”を呼び掛け、実参加者を550名に増やすことを目指します
・活動の趣旨の理解のため、HP、チラシ、ポスター等を利用して、年間を通じて行います
・地域連絡会、各種職群、研修会、趣味活動等の様々な機会を捉えて参加を呼び掛けていきます
・会員の体力等に合わせた活動に参加してもらうために、参加できるメニューの拡大を図ります
地域社会への貢献を目指した地域班ごとの美化清掃や活動の多様化を推進します
・市内一斉美化清掃の日を決めて、各地域班が実施しやすいように支援します
・地域中心の活動を推進のために、参加できる活動の多様化を図り、参加しやすい状況を作ります
協定に基づき、特殊詐欺・交通安全等を含め各種防犯活動の実施地域の拡大を図ります
「FC町田ゼルビア」を中心とした町田市のホームタウンチーム等の試合運営支援を行うと共に、市などが主催・後援する各種スポーツイベント等の支援活動に対応して行きます
福祉施設や各種イベントを中心に、伝統・芸能分野等の出張ボランティアを継続して行います
市やその他の団体が主催する高齢化社会に対応した公益性の高い活動への参加拡大を図ります
・高齢者が直面する認知症や買い物難民等に対応し、併せて見守り活動への参加を図ります
・「赤十字運動支援」や「学校支援」等の公益性の高いボランティア活動を実施します。
・学校支援の教科別、スキル別のグループ化を図ります
行政などが行う困難を抱えた子育て世帯への支援活動への参加を促進します
・家庭に眠っている文房具などを寄付してもらい 国内外の被災した子どもたちの支援を行います
専門性を活かした活動を進めるために、会員の特技などを調査し活動につなげていきます。また仕事別グループの活動への参加を促し活動先の開拓の支援に務めます

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-723-214 受付時間 8:30~17:15 (土・日・祝日を除く

PAGETOP